FC2ブログ

Q太郎の自己満足ブログ!

訪れた温泉の紹介と、相方の写真がメインのブログです。中には猥褻と受け取られる画像も含まれる為18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

<< 2015-12- | ARCHIVE-SELECT | 2016-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

お誕生日会 【限定版】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| つぶやき | 14:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本沢温泉

本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m



さて2016年、最初の記事は昨年11月下旬に訪れた八ヶ岳の本沢温泉です。

11月にリアルタイムでちょこっと記事につぶやきましたが、今回はちゃんと紹介したいと思います。

とても長いので読むのが大変かと思いますがお付き合いいただけたら幸いですm(_ _)m



今回も都内某所の駐車場へ集合し出発しました。

ただし今回は、お友達カップルさんも含めて計4人での旅です♪

このお友達カップルさんとは、冬の中房歩いて4時間ツアー、冬の嵐の中の塩原、奥鬼怒などもご一緒したり、

4人で飲みに行ったりなどととてもお世話になっているお2人なんです。

前泊は、やはりリアルタイムでもつぶやきましたが韮崎インター近くのラブホテルでした。

飲み物や食事のサービスが充実したラブホテルで大満足でしたよ~♪



さて、ラブホテルの出発は朝7時過ぎ頃、本沢温泉には午前10時頃にチェックインの予定です。



ここで少し本沢温泉の説明を。



本沢温泉-Wikipedia



説明にあるように、本沢温泉へは車や公共機関では行けません。

歩かないと辿り着けない温泉!まさにマイブームにぴったりの温泉です!



まずは車を松原湖方面へと国道141号線を飛ばします!

そして海尻駅付近から国道を離れ、映画「岳」の撮影場所だった稲子湯さん方面へ車を走らせます。

途中、本当にこの方向で合っているのか不安になることもありましたがナビの地図を頼りに走ります。





すると、このような看板が現れました(^^)/
ho01.jpg ho01_1.jpg



地図でいうとこの場所です。






看板の通りに進むとこのような場所が現れました。道路沿いに車が駐車出来るようになっています。
ho02.jpg





スポーツタイプの車両(車の底が低い車の場合)は、ここへ停めて山へと入ります。





それ以外の車は林道をもう少し山へ入る事が出来ます。
ho03.jpg





入口にある看板です。私の車は4WDなので本沢温泉に一番近い駐車場まで登ることが出来ます(^^)v
ho04.jpg ho04_1.jpg





さていざ林道へ! 道は途中からかなりガタガタになり、スポーツタイプでなくともセダンだとお腹を擦りそうです・・・





しばらく登ると天狗展望台駐車場へ到着します。車は10台程度は停められそうです(記憶が曖昧)。
ho05.jpg ho06.jpg





天狗展望台駐車場より先は4WD車以外は侵入禁止です。
ho07.jpg ho08.jpg





ここから後部座席では「アトラクションみたい~(笑)」の声が。





揺られて進むとゲート前駐車場へと到着しました。写真左の写っていない所も含めば、車8台ぐらいは停められそうです。
ho09.jpg





このように停めろと貼ってありましたのでその通りに停めました
ho10.jpg





このゲートから先は徒歩でしか進めません
ho11.jpg





出発直前に記念撮影してもらいました。まだ余裕です(^^)/
ho12.jpg





出発直後、女性陣はスタートダッシュ!!! 元気いいなぁ~! ついていけるかしら(^_^;)
ho13.jpg





身体が慣れるまでは重い荷物がキツく感じましたが、呼吸が落ち着いてくると比較的スムーズに歩けました。





そして中間地点を通過
ho14.jpg




最初からずっと元気な女性陣
ho15.jpg





ミドリ池分岐点に到着。もう少しで本沢温泉だぁ~(*^▽^*)
ho16.jpg





おっ、何か建物が見えてきたぁ~♪ 着いたぞ~!!!
ho17.jpg





本沢温泉の冬季限定風呂「石楠花の湯」の建物でした。寒くなるとやってるはずなのですが始まっている気配がない・・・
ho18.jpg





本沢温泉のお風呂は露天風呂以外に、内湯「こけももの湯」と、この「石楠花の湯」の2つがあるのですが、

冬季以外は「こけももの湯」で、冬季は「石楠花の湯」なのです。

「こけももの湯」は男女別、「石楠花の湯」は混浴時間・男性時間・女性時間と時間制なのです。

予約する際に「11月下旬はどちらですか?」と尋ねた時には「たぶん石楠花だと思います」とのことだったのですが

今年は暖かいので切り替わっておらず、「こけももの湯」だったのです。

本当は混浴時間に「石楠花の湯」に入りたかったのですが次回の宿題となりました。





「石楠花の湯」からちょこっと坂を上がるといよいよ本沢温泉の宿の前に出ます。山が綺麗です!
ho19.jpg





そしてこちらがお宿です。ほぼ予定通りの10時過ぎに到着できました(^^)/
ho20.jpg





玄関を入ると、色々売ってますね(*'ω'*)
ho21.jpg ho22.jpg





チェックイン手続きを済ませた私達、まずは部屋に荷物を置きに行きます。





まずは、フロント脇の階段から2階に上がります
ho22_1.jpg





階段を上がるとストーブが・・・ 夜は冷え込むのかな
ho23.jpg





ストーブ脇の部屋を覗いてみると大部屋がありました。枕が違うだけで熟睡出来ない私には厳しそう(^_^;)
ho24.jpg





ということで私達は個室です('ω')ノ 山小屋ですので消灯は8時過ぎ、チェックアウトは朝8時までです!
ho25.jpg   ho26.jpg





ここで今回の私達のプランを話しておきましょう。



初 日 : 10時頃にチェックインして、露天風呂が一番空いている昼前頃に入浴して撮影する。

2日目 : 硫黄岳へ日帰り登山をする。

最終日 : チェックアウト前にもう一度露天で撮影し下山。山梨の混浴へ立寄りして帰京。



おおまかにはこんな感じのプランです。

ということで、急いで露天風呂へ向かいます。

時間は11時ちょっと前、早く行かなくては!





宿を出てすぐに露天風呂「雲上の湯」への案内が出ています。徒歩で約10分ほどです。
ho27.jpg ho27_1.jpg





雲上の湯は、硫黄岳等へ登山する際に通る夏沢峠への道と同じ道を歩いて行きます
ho28.jpg ho28_1.jpg





緩やかな山道を登っていきます
ho29.jpg ho30.jpg





てくてく登って行きます!
ho31.jpg ho32.jpg





もうちょっとかな?
ho33.jpg ho34.jpg





開けた所へ出るとそこは夏沢峠と雲上の湯への分岐点になっていました
ho35.jpg ho36.jpg





看板通りに進みます
ho37.jpg ho38.jpg





いよいよもう少しで雲上の湯が・・・
ho39.jpg ho40.jpg





この景色・・・ いよいよだぁ! 露天に誰も居ない事を祈りながら早歩きで進みます
ho41.jpg ho42.jpg





おぉ~見えてきた!!! やった誰も居ないぞ~♪
ho43.jpg ho44.jpg





ここが憧れの「雲上の湯」だぁ~! お湯に手をつけると湯加減も丁度良い♪
ho45.jpg





早く入りたい気持ちをこらえまずは撮影を・・・ バックには明日登る硫黄岳の姿が
ho46.jpg





変質者・・・もとい、お友達も入浴前に撮影を(笑) 最高の湯加減とのことなので早く入りたい(^^;)
ho46_1.jpg ho46_2.jpg





みんなで仲良く記念撮影!本当に最高の湯加減♪
ho47.jpg





このまま1時間ちょっと入浴し身体はポカポカ♪

さぁ、上がるとしますか・・・ 服を着終わり引き上げだした途端に上から人が・・・

丁度良いタイミングでした(#^^#)





宿へと戻った私達、昼ご飯&宴会の前に内湯へ入ろうという事に

残念ながら「石楠花の湯」はやっていないので、男女別内湯「こけももの湯」へと向かいます。





内湯は宿泊棟よりも下の方にあるので階段をおりて行きます
ho50.jpg ho51.jpg





途中トイレがありますが内湯はまだその先です
ho52.jpg ho53.jpg





そしてまた下りて行きます
ho54.jpg ho55.jpg





脱衣場を撮るのを忘れましたがここが「こけももの湯」の男性用内湯です。温度は熱めでした。
ho56.jpg ho57.jpg





内湯の男女の間は壁で遮られていますが、浴槽の淵に乗ると覗けてしまう高さしかありません。

女性用の浴室からは「熱い~」「かき混ぜなくちゃ~」等の声が響いてきます(笑)

なので覗いてみました(笑)

女性内湯の方は男性内湯よりも浴槽が小ぶりでした。

私が覗いていたら相方ちゃんが「男性の方は広いの?」と覗き返してきました(笑)





そんな時に撮ったのがこの写真。お友達は浴槽を撮影中です。お湯の表面にはたくさん湯花が浮いてます
ho58.jpg





あっ、今回初めてお湯のいらないシャンプーなるものを使ってみました。

石鹸・シャンプーの使用が禁止なので女性陣が持ってきていたんです。

感想は・・・ 何となくスッキリするという感じでした(笑)

露天の後更に内湯で温まった私達はポカポカを通り越して暑くなってお風呂を上がり部屋へと向かいます。





途中、私はトイレに立寄り・・・





冬なので手洗い場の水はすべて出ません
ho59.jpg





もちろんトイレもこの時期は水は出ません。

あっ、せっかくなので本沢温泉のトイレ事情もここでお話しておきますね。

本沢温泉のトイレは簡易水洗式でありがたいことに綺麗なトイレです。

ただし水が流れる時期であってもトイレにペーパーを流してはいけません。

ペーパーを使った時にはトイレ脇に置いてあるゴミ箱に捨てます。

朝のゴミ箱の中はこんもりと使用済みペーパーが入っております(笑)

以上、トイレ情報でした。



この後は部屋で宴会!

持参したビール、ワイン、おつまみですっかり気持ち良くなってしまいました♪

そんなこんなで圧倒いう間に夕飯の時間に・・・

お友達カップルさんは食堂へ。

私達は外へ向かいました

何故かって・・・

実は私達2人は朝食のみのプランで夜は自炊にしたのです。

自炊するには水が必要になりますよね。

でもこの季節、宿の中は水が出るところがありません。

そんな訳で宿から5分ほど下った水汲み場へと向かったのです。





ここが水汲み場です。煮沸して飲んでくださいと注意書きがあります
ho60.jpg





お水はここから汲みます。そしてペットボトルに入れて宿へと持ち帰ります
ho61.jpg





因みに宿で水を買うことも出来ますが、水を入れる容器は持参しないと買う事が出来ませんのでご注意を。



宿へ戻った私達は今度は談話室へと向かいます。





宿での自炊はこの談話室ですることが出来ます。
ho90.jpg





ソーセージをボイルしたり、食パンを焼いてハム・チーズ・野菜をサンドしていただきました。相方ちゃんはリゾットを食べました。
ho62.jpg   ho63.jpg





食事の後は汲んできた水の入ったペットボトルと歯磨きセットを持って内湯へ

入浴と歯磨きを済ませ布団へと入ったのでした。





翌朝は朝風呂に入り、朝食をいただき登山の支度です。

そして9時頃に宿を出発。

登山としては遅めの出発ですが、硫黄岳へ行って戻ってくるだけなので・・・

宿を出て「雲上の湯」へのルートと同じ道を進みます。

そして、分岐点を越えてから少し歩くと・・・





「雲上の湯」が下に見える! 撮影していたら丸見えじゃないですか・・・(^_^;) 昨日は大丈夫だったのかな?
ho64.jpg ho65.jpg





夏沢峠までの道程は、苔の生えた何だか落ち着ける道が多いです♪
ho66.jpg ho67.jpg





宿から1時間程度で夏沢峠に到着。荷物が軽いので楽チン登山です!(^^)!
ho68.jpg ho69.jpg





夏沢峠から硫黄岳の道程は途中からガラッと変わります。ちょこっとだけスリルのある場所もありました!
ho70.jpg ho71.jpg





小休憩中! 青い屋根の建物は夏沢峠の建物です
ho72.jpg





さて頂上までもう少しだ~! 風が強くて冷たいけど頑張って登れ~!
ho73.jpg ho74.jpg





やった~! 硫黄岳山頂へ到着! 他の登山者の方にお願いして記念撮影も♪
ho75.jpg ho76.jpg





硫黄岳の頂上脇には爆裂火口があるのでちょっと覗きに・・・ あぁ~怖い(;´Д`)
ho77.jpg ho78.jpg





頂上でランチを食べようかという事も考えもあったのですが何しろ冷たい風が強い・・・

そんな訳で夏沢峠まで下りて食べようということになりました。

いざ下山!





お腹空いたので急ごうっと!
ho79.jpg ho80.jpg





そして念願のランチ~♪
ho81.jpg ho82.jpg





身体が暖まるし美味い~♪
ho83.jpg





昨夜も食べたけど・・・ トーストにハム・チーズ・野菜をサンドして・・・ パクリッ!!!
ho84.jpg ho85.jpg





ランチを終えて満足した頃、雲が低くなってきたし気温も下がってきました。

片づけを終え、足早に下山し、宿に着くと内風呂で冷えた身体を暖め、そしてまた軽く宴会(#^^#)

そしてまたあっという間に夕食の時間!





この日は談話室が空いていたのでアルコールもいただきながらのんびりと過ごします。
ho86.jpg





そして宿の夕食を終えたお友達カップルさんも合流♪ この日はお餅をいただいちゃいました(*^▽^*)
ho87.jpg ho89.jpg





この日も食後はお風呂で歯磨きをして体を暖め、布団の中へ入るとあっという間に夢の中・・・





そしていよいよ最終日

まずは朝風呂に入ってから朝食!

そして帰る前に「雲上の湯」へ!

別れを惜しみながら景色を満喫し、宿へと戻ります。





そしていよいよチェックアウト・・・ 朝食だけのプランでもちゃんとスタンプを2泊分押してくれました(#^^#)
ho98.jpg





帰りも女性陣は元気いっぱいです!
ho99.jpg ho100.jpg





帰りはあっという間にゲートに到着! 元気にジャンプで記念撮影!!!
ho100_1.jpg





本沢温泉を満喫した私達は山梨の某温泉目指して出発したのでした!!!

| 長野県の温泉 | 20:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本沢温泉 【限定版】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| 長野県の温泉 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |