FC2ブログ

Q太郎の自己満足ブログ!

訪れた温泉の紹介と、相方の写真がメインのブログです。中には猥褻と受け取られる画像も含まれる為18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

<< 2015-10- | ARCHIVE-SELECT | 2015-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

中房温泉&燕岳 【限定版】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| 中房・穂高・白馬大町 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中房温泉&燕岳

こんにちは。

気付いたら師走がもう目前・・・ ついこの間お正月だったのに・・・

時間が経つのが恐ろしく早いですね(^_^;)

それに比べて今回の記事ですが、なんとまだ8月の出来事

こちらは大幅に遅れております(^^;)

中房温泉に関しては、以前何回も記事にしているので

苦手な文章は出来るだけ割愛し、駆け足でお送り致します。





この眺め、何度も見ていますが本当に良いものですヽ(≧∀≦)ノ
husa01.jpg





大好きな不老泉
husa02.jpg





シャワーの出が良く、洗髪でよく利用する大湯
husa03.jpg





風情があり、ちょっと熱めのお湯が心地良い御座の湯
husa04.jpg





朝方が夜に、私達がよく利用する岩風呂。 あっ、すぐ近くの大浴場で写真撮るの忘れた・・・
husa05.jpg





混浴巡りが好きになった出発点の月見の湯。
husa06.jpg





裸で泳げる温泉プール♪
husa07.jpg





温泉プールのすぐ脇にある根っこ風呂
husa07_3.jpg





中房登山口の近く、そして宿泊施設からは一番外れの方にある菩薩の湯
husa08.jpg





脱衣場から奥を気にする相方ちゃん!  その視線の先にはお猿さんが  o(^▽^)o
husa08_1.jpg   husa08_2.jpg





自然の中でまったりと現実逃避が出来る白滝の湯
husa09.jpg   husa09_1.jpg





最近出来たばかりの貸切風呂 根羽の湯
husa10_1.jpg





新しくてとれも綺麗! そして勢いよく出るシャワーがありがたい♪
husa10_2.jpg   husa10_3.jpg





非常に大雑把な案内で飛ばします(笑)

今回の中房温泉、実は1泊だけ高いお部屋に泊まりました(^^)/

そうはいっても貧乏暇なしを突っ走る私達。お金を出して泊まったわけではありません

中房温泉は秘湯を守る会会員になっている温泉宿です。

その秘湯を守る会のカードのスタンプがいっぱいになったのでその招待で泊まらせていただきました。

その1泊、いつもの中房温泉とは全く違った感覚で過ごしました。






泊まったお部屋は301号室、中房温泉別館の一番奥にあるお部屋でした
husa11_1.jpg





いつもの本館6畳の部屋とは違ってと~っても広い!もちろん冷蔵庫もありました
husa11_2.jpg





部屋の中にウォッシュレットのトイレと小さいながら内湯までありました
husa11_3.jpg   husa11_4.jpg





部屋の窓からの眺め。温泉プールの脱衣場がよ~く見えます(笑) いつもあの場所に裸で居るのね私達(^_^;)
husa11_5.jpg





山の方を見ていると小さく見えるものがあったので望遠で撮影!これが何なのかは後日分かりました。
husa11_6.jpg





謎のロープウェイについては後ほど説明をさせていただくとして、今度は食事についての紹介を





夕食の時間、案内されたのはこちらの席
husa12.jpg





因みにこちらはいつも宿泊する本館の食事処です(私達はこちらの方が落ち着きますが)
husa12_6.jpg





別館の食事処は3部屋に分かれていて、今回はその中の1番奥の部屋の更に一番奥でした。

なんだかVIPな気分になります(笑)





そしてこちらがお食事です。 いつもと器が全然違って同じ料理には見えない!
husa12_1.jpg





なんだかお洒落だ~
husa12_2.jpg   husa12_3.jpg





デザートもお上品!
husa12_4.jpg





不思議と朝食もいつもとは全く違うものに見えてくる。
husa12_5.jpg





食事の内容は基本的にいつもと変わらないのですが、器が違うだけでこんなに別のものに見えるとは・・・

料理は目でも楽しむものと言われるのを何となく理解できました(笑)

さて、次は中房温泉へ来たら必ず楽しむ地熱蒸し!





その舞台はもちろん焼山
husa13.jpg   husa13_1.jpg





地熱で食材を蒸して・・・
husa13_2.jpg





アツアツの玉子~♪ もう少し半熟状態にしたかったかな・・・ でも美味しい~(#^^#)
husa13_3.jpg





じゃがいももホクホクで最高♪ 塩を軽く振ってマヨネーズでいただいちゃいました(*^▽^*)
husa13_4.jpg





肉汁たっぷりの豚バラ肉と鶏モモ肉をさっぱり柚子胡椒で! ビールがすすんでしまう♪
husa13_5.jpg   husa13_6.jpg





これも地熱蒸しの鉄板! 塩を振ってかぶりつきました♪ めちゃ美味し!(^^)!
husa13_7.jpg





アスパラの豚バラ巻き。塩コショウで軽く味付けしたものを地熱で蒸しました! もう最高~(´ω`人)
husa13_8.jpg





これはピーマンにチーズを入れて豚バラで巻いて塩コショウしたもの。 頬っぺたが落ちました(笑)
husa13_9.jpg   husa13_10.jpg





やはり中房温泉へ来たら昼は地熱蒸し宴会に限りますね(^^)/

さてさて、いつもの私達だったらここまでで終わってしまっていました。

しかし今回はもう一つの目的があるのです。

それは・・・

北アルプスの女王と呼ばれる燕岳に登ること(^^)

ここ中房温泉は標高約1450m、そして燕岳の山頂は標高2763m

その差は1313m、これを日帰りで登って下りてくる訳です

今のQ太郎の体重と体力で本当に登れるのか?

不安だらけではありましたがその日がやって参りました(^_^;)






朝6時過ぎ、中房登山口にはたくさんの人達が居ました。
husa14.jpg





登山初心者の私達、緊張の中で身体を十分にほぐして、6時25分、ついに出発しました。

出発してすぐに登山道は急になります。

5分もすると私はすでに汗だくで息は絶え絶え・・・(゚д゚)

こんなことで本当に辿り着けるのだろうか?

そう思いつつも第一ベンチ、第二ベンチ、それ以外も時々休憩しながら・・・





8時ジャスト!何とか第3ベンチへ到着。 距離的には燕山荘との中間地点のようですがもうヘロヘロ(;^ω^)
husa14_1.jpg





そこからも苦難の道は続きますが、富士見ベンチで休憩し、道中もしょっちゅう足を止めて休憩し・・・





9時30分、這うようにして合戦小屋(標高2380m)へ到着・・・ 出発から約3時間まぁまぁ良いペースなのかな?
husa14_2.jpg





ここで、宿が作ってくれたお弁当をいただきます♪ おこわ美味しい(#^^#)
husa14_3.jpg





それと合戦小屋名物のスイカをいただきました♪ 疲れた身体に水分が染みていく!
husa14_4.jpg   husa14_5.jpg





そしてここで前に写っていた謎のロープウェイについて説明をいたしましょう。

謎のロープウェイの招待は、こちらの合戦小屋へ物資を運ぶための設備だったんです。

中房温泉の少し下に有明荘という宿があるのですが、その近くから合戦小屋までロープウェイで繋がっているそうです。





こちらの写真の奥側がロープウェイの終点。合戦小屋の脇にありました
husa14_6.jpg





中房登山口 ⇔ 燕岳登山 合戦尾根ルートについて





合戦小屋で食事と休憩を済ませた私達、少し元気を取り戻し、まずは燕山荘を目指します!

その後も・・・ 何度も何度も足を止めて小休止をしながら歩を一歩ずつ進めていきました。

そして・・・ 11時15分でした





ようやく燕山荘の前に到着! 感動~♪  燕岳もあとわずかの距離だ!(^^)!
husa14_7.jpg





私達の目の前に見える美しい燕岳山頂♪ ようやくここまで来た(^^)/
husa15.jpg





よ~し、頂上目指して再出発だ!





有名なイルカ岩の前で! まだ結構元気な相方ちゃん
husa15_1.jpg





更に近付いてきた山頂。 本当に綺麗だなぁ~!
husa15_2.jpg





あと一息だぁ~~~! この時点でQ太郎はまたしてもヘロヘロです(^_^;)
husa15_3.jpg





これも有名なめがね岩。 相方ちゃんの元気が羨ましい・・・(笑)
husa15_4.jpg





そして12時ジャスト、5時間35分をかけて遂に山頂到着!!! 燕岳頂上2763mの文字に感動♪
husa15_5.jpg





コンデジでパノラマ写真を撮ってみました(^^)/
husa15_7.jpg





最高の眺めです♪ しかし相方ちゃん元気だこと('ω')ノ
husa15_6.jpg





しばし山頂を満喫した私達。こちらの燕山荘へと戻ります。
husa15_8.jpg




燕山荘へ到着。しばし休憩をとります!
husa15_9.jpg





そんで買っちゃいました生ビール! 死ぬほど美味しかったなぁ~♪
husa15_10.jpg





燕山荘の前でしばし休憩し、13時50分今度は下山の為に出発!

しかし、この下山が結構大変でした。

相方ちゃんは全然元気だったんですが、Q太郎は膝が激痛になり途中からびっこを引いて下りる羽目に・・・

やはり運動不足&体重オーバーが響いたようです(-_-;)

フラフラ歩きながら中房温泉へ帰還したのは17時20分頃

宿へ着いた私達はまずお風呂で疲れを癒し、そして夕食をいただき

疲れから、あっという間に寝てしまったのでした。

温泉に山に・・・ 私達なりにとても充実して楽しかった旅になったのでした(*^▽^*)

| 中房・穂高・白馬大町 | 20:00 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

山頂到着

風が強くて寒かったけど、壮大な眺めに大満足でした

| つぶやき | 13:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

初の雲上の湯を満喫しました。

本沢温泉初訪問!

朝から行ったおかげで「雲上の湯」を貸し切りで満喫できました





お友達も一緒なのでスタンプ付きですが(笑)






最高のロケーションで、気候も風がなくて穏やか、湯温も適温で素敵な時間を満喫できました!

| つぶやき | 05:56 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久し振りにラブホで前泊

いただいたコメントへのレスがまだ出来ていなくてすみませんm(__)m



これから某温泉へ向かうのですが、その途中で前泊中です。



とてもサービスの素晴らしいラブホさんなのでアップします。



場所は中央道の韮崎インターからすぐ近く、「華」というラブホさんです。



サービスの何が良いか?



食事のサービスがありがたい(^-^)/








この食べ物達の中で、ビール・サワー・カレー・シーザーサラダは何とサービス♪



サービスなので量が少ないんじゃないかと思って他にも頼んでしまいましたが多くなりすぎた(^_^;)



宿泊客向けのサービスなのですがとても嬉しいサービスでした♪



ちなみにモーニングも激安で洋食・和食ともセットが200円( ; ゚Д゚)



ありがたやありがたや!







味も良いので、デザートまで頼んでしまいました(笑)



さて、今日から月曜日までたっぷり楽しむぞ♪









ただいま相方爆睡中(笑)

>> Read More

| つぶやき | 04:46 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>