FC2ブログ

Q太郎の自己満足ブログ!

訪れた温泉の紹介と、相方の写真がメインのブログです。中には猥褻と受け取られる画像も含まれる為18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

湯西川温泉 金井旅館

10月の3連休、どこの温泉へ行こうか色々と候補をあげていたのですが、

相方ちゃんの「久し振りに湯西川へ行ってみようよ。」の一声で決定。

平家の落人が住んだといわれる湯西川温泉へと行くことにしました。

湯西川温泉を訪れるのは今回で2回目!

お風呂の紹介の写真で、初回の訪問の写真を使用しているものもありますがご容赦願います。
(季節が違うのでちょっと景色が違います)

いつもと同様、金曜夕方に都内某所の駐車場で待ち合わせ一路湯西川へと向かったのでした。

宿に着いたのは夜の8時頃、まずは露天風呂を堪能し、内湯で身体を洗い部屋へ戻って夕食!

初日の夜は宿の食事ではなくて、持参したものをいただきます!





サラダは買ったものですが、ホットサンドは私が作ったもの(ここを強調)です(笑)
yu000.jpg





私が朝一番に起きて作ったホットサンドをつまみに、アルコールを美味しくいただきました。

気持ち良くなった二人はあっという間に夢の中へ突入したのでした。



2日目、この日から宿の食事です。

ここで知ったのですが、3泊以上だと湯治泊扱いとなり、昼食も出るんだとか(^3^)/

その分朝夕の食事の品数は少し減るようですが、宿泊料金は通常よりも安くなるそうでラッキーなお話です(*^^*)





朝ご飯!アルコールも飲んじゃった(笑)






この後は宿の露天に入ったり、宿の外にある露天に入ったりしました。

・・・が、今回は宿やお風呂の紹介は後にして他の紹介を先に致します。

さんざんお風呂に入っている内にお昼になり、宿のお昼ご飯をいただきます。





この日のお昼ご飯は親子丼。美味しかったです♪
yu049_1.jpg





お昼を食べた私達は、平家の里へ行ってみようということになりました。

お酒も飲んでいるので宿からプラプラと徒歩で出掛けます。

歩いて10分ほど・・・





平家の里へとやって参りました。
yu001.jpg





入園料を払い
yu002.jpg





当時の暮らしに思いはせながら巡ります。
yu003.jpg   yu004.jpg





庭園も素敵です。
yu005.jpg





こんな所で相方のヌードを撮れたらなぁ・・・と思いがありながらもここは我慢我慢・・・
yu006.jpg





なんだか拷問道具に見えてきたりする変態な私・・・(笑)
yu007.jpg   yu008.jpg





当時の籠を目の当たりにするとその小ささにびっくり。私は絶対に乗れません(^^;)
yu009.jpg





平清盛の人形!迫力ありますね^^
yu010.jpg





今回の湯西川での観光は実はこれだけ(^^;)

この後は宿や温泉の紹介となります。





宿の金井旅館さんは平家集落と呼ばれる地域の川向かいにあります。

その辺りから紹介して参りましょう。





平家集落と呼ばれる地域の前の川沿いです。左側に見える建物はTV等でもよく紹介されています。
yu011.jpg





建物はおとうふ屋さんなんですよ。いつか味わってみたいのですが今回も私達は食べていません(-_-;)
yu012.jpg   yu013.jpg





旗が格好いいですね~^^
yu014.jpg





そして、この豆腐屋さんの前から少し川の下流方向にある橋の袂には・・・





湯西川で有名な野天風呂「薬研の湯」と、共同浴場「薬師の湯」が見えます。大きな画像でご案内致します!
yu015.jpg





薬研の湯に近づいてみました。下流方向の川向は「本家伴久」の露天風呂が見えます。
yu016.jpg





「薬研の湯」近くの橋の袂から川向うを見ると・・・ 今回泊まった「金井旅館」さんと「薬師の湯」が目に入ります。
yu017.jpg





湯西川名物の「薬研の湯」、管理しているのは実は「金井旅館」さんなんです。

さて、橋を渡って金井旅館さんへ行ってみましょう。





宿の前は路地裏のような感じですね
yu018.jpg   yu019.jpg





では、ちょっと急ぎますが宿のお風呂の紹介です。

宿のお風呂は内湯も露天も1階よりも低い場所にあります。

階段をおりて行くと・・・





ここへ辿り着きます。左へ行くと内湯、扉の外は露天、家族風呂はちょうど角の所にあります。
yu020.jpg





これは男性用の内湯です。落ち着いて浸かっていられる空間です。
yu021.jpg





こちらは家族風呂です。かなり狭いので大人は2人でいっぱいです。
yu022.jpg





女性内湯の画像はないので、お次は外のお風呂です。





上の方の写真の扉を開けると目の前はこのような景色です。
yu023.jpg





まずは左方向の男女別露天風呂へと参りましょう。
yu024.jpg





最初は男性露天風呂から・・・
yu025.jpg   yu026.jpg





目線の高さからは橋の上がよ~く見えます。ということは橋の方からも見えちゃいますね(笑)
yu027.jpg   yu028.jpg





お次は女性の露天風呂へ。こちらには小ぶりながら露天風呂以外の浴槽がありました。
yu029.jpg   yu030.jpg





女性用露天風呂からも、橋が目に入りました。
yu031.jpg   yu032.jpg





そして混浴露天風呂!こちらのお風呂は周りを遮るものが一切ありません!
yu033.jpg





この通り橋からも丸見え(;^ω^)
yu034.jpg





川向の宿と豆腐屋さんからも丸見え(;^ω^)
yu035.jpg





隣にある構想の宿からも丸見え(;^ω^)
yu036.jpg





とにかくおおらかな環境なんです!





お風呂から上がる時はこのように歩いて上がります!
yu037.jpg





あと、こちらの露天風呂からは、橋の袂の「薬研の湯」が見えます。
yu038.jpg   yu039.jpg





では、今度は「薬研の湯」へと行ってみましょう!





「薬研の湯」にはもちろん脱衣場などありませんので急いで脱いで湯船に入ります
yu040.jpg





こちらのお風呂に入るとこんな感じです。
yu041.jpg   yu042.jpg





相方ちゃんからの眺めはこんな感じです。豆腐屋さんも見えますね!
yu043.jpg





さてお風呂から上がりましょう!
yu044.jpg





着る時も大急ぎですね(笑)
yu045.jpg





さて今度は「薬研の湯」の川向にある共同浴場「薬師の湯」を紹介いたします。





趣のある入口ですね^^
yu046.jpg




入口を入ると湯船が見えます。
yu047.jpg





湯船からは入口が見えます。撮影中に入口が開いたらバレバレですね(^^;)
yu048.jpg





一通り宿のお風呂と周囲のお風呂を紹介したので食事などのお話を・・・





2日目の夜ごはん
yu049_2.jpg






3日目の朝ごはん
yu049_3.jpg





3日目の昼ごはんはおそばでした
yu049_4.jpg





3日目の夕方からお友達カップルさんがやってきて、その日の夕飯は宴♪

4日目の朝も一緒に朝食を!





4人で「薬研の湯」へ入ってから宿を後にしたのでした
yu050.jpg





また行きたいなぁ~。金井旅館さん!!!

| 湯西川・川治温泉 | 23:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

湯西川温泉 金井旅館 【限定版】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| 湯西川・川治温泉 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |