FC2ブログ

Q太郎の自己満足ブログ!

訪れた温泉の紹介と、相方の写真がメインのブログです。中には猥褻と受け取られる画像も含まれる為18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

沼尻温泉 元湯

こんばんは

今回からは9月のシルバーウィークのお話しです。

相変わらず遅くてすみません(^_^;)



今年のシルバーウィーク、金欠気味だった私達は

格安に泊まれる福島県の滑川温泉福島屋さんへ行くことにしました(^^)/

ゴールデンウィークに引き続き、今年2回目の来訪です。

ただ今回は、その前に別の場所へ立寄ることにしました。

その行き場所は猪苗代湖から近い沼尻元湯。

沼尻温泉や中ノ沢温泉の源泉で、なんでも毎分1000リットルも湧出しているんだとか。

そして、その温泉と川が混ざり合って、丁度良い温度で入浴が出来るんだそうな。

楽しみぃ~(*^▽^*)



さて、今回も仕事を終えてから都内の某駐車場から出発です。

向かった先は猪苗代湖から近い所にある「ホテルリステル猪苗代」

平日とはいえ、本館コンドミニアムがえらく格安に泊まれるので選びました。

本館は大分老朽化していましたが、新しいウィング館は綺麗でした。

そしてウィング館には温泉の大浴場があって、こちらを利用できるんです。





こちらが大浴場です。豪華な雰囲気でしょう!
nu01.jpg





翌朝は周りを少しお散歩。ここのホテルのスキー場は上村愛子ちゃんが優勝した会場だったんですね^^
nu03.jpg





朝食を食べた私達は目的の沼尻元湯を目指して出発!

沼尻元湯へは、沼尻温泉から沼尻スキー場のダート道をひたすら登り

安達太良山登山道入口の広場まで車で行ってそこから歩きます。





安達太良山登山道入口の広場に車を停めた私達、いざ行かんや温泉へ!





ここから入っていきます。
nu04.jpg





看板を見ると少しドキドキしちゃいますね(^_^;)
nu05.jpg





途中、歩きにくい所もありますが着実に歩を進めます! ※パイプの中には温泉が流れています
nu06.jpg





しばらく歩くと滝が見えてきました。あの上流に源泉があるんだ!
nu07.jpg





滝の脇を通り過ぎた所の高台で振り向くと絶景が^^
nu08.jpg





途中、パイプを伝う温泉を見えるところが! 硫黄の香りがたまらない。これが源泉から流れてくるんだなぁ
nu09.jpg   nu10.jpg





ずっとパイプがあるので迷う事なく進めます^^
nu11.jpg





ここはちょこっと怖かった~・・・
nu12.jpg





その後もひたすらパイプ沿いを歩きます
nu13.jpg





そしていよいよ元湯へとやってきました。入口からはゆっくり歩いて40分足らずで来ることが出来ました^^
nu14.jpg





この日は適度な風が吹いていたので中毒の心配はなさそうです♪
nu15.jpg





良さげな場所はないかとキョロキョロしながら硫黄川の上流方面へ歩きます
nu16.jpg





源泉から流れてくるお湯、すごい湯量ですね
nu17.jpg





少し上流で、川と源泉が混じり合った場所を発見!ここで浸かることにしました^^
nu17-1.jpg





ちゃぷちゃぷ♪
nu18.jpg   nu18-1.jpg





大自然の中の入浴最高~♪
nu19.jpg





こんな風にして写真を撮っていたら・・・ 突然相方ちゃんがしゃがみました。

そしたら「こんにちは~。湯加減はどうですか?」という男性の声が(^_^;)

まるで接近に気が付かなかった・・・(笑)

ちょこっと会話したあと「じゃあ、私も良さげな所を探しに行きます!」と男性は立ち去ったのでした





しゃがむ相方ちゃんと上流の方へ立ち去る男性
nu24.jpg





また二人きりになった私達は大自然を満喫したのでした^^
nu20.jpg





そんなこんなで1時間半ほど楽しんだ初の沼尻元湯となりました♪

今度は雲一つないお天気の時に来てみたいなぁ。

さてこの後は、シルバーウィークを満喫すべく滑川温泉福島屋さんを目指します!

| 土湯・吾妻高湯温泉郷 | 17:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

沼尻温泉 元湯 【限定版】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| 土湯・吾妻高湯温泉郷 | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |